埼玉交通情報トップページ > 自然スポット目次 > 新座市妙音沢

●新座市妙音沢●

黒目川 都県境に近い新座市栄地区。
荒川の支流の黒目川のわきに広がる
武蔵野台地の雑木林の中に妙音沢があります。

黒目川は近年水質も回復し、
澄んだ流れを見ることができます。

市場坂通りから見た黒目川・妙音沢
妙音沢周辺の雑木林 妙音沢へは、台地の上(栄1丁目)の住宅地から
雑木林の中を下る形となります。


せみしぐれの中を、蚊を気にしながら下ります。
途中、沢遊びを楽しむ子どもたちと
何度もすれちがいました。
大沢 妙音沢は、主な湧き水が2箇所(大沢・小沢)あり、
湧き出る水量は毎分1トン以上にもなり、
まるで小川のよう。
沢の水温は低く、夏でもひんやりしています。

春に花を咲かせるカタクリやニリンソウなど、
新座市内でも貴重な自然の宝庫となっています。
名前とは裏腹に
可憐な花をつかるクサギ

花の少ない夏に咲くため
良く目立ちます。
クサギの花

●交通案内● (2015年12月現在)
妙音沢の最寄りの新座栄バス停へは次のバスが利用できます。
・中央線吉祥寺駅発 武蔵関駅・大泉学園駅経由新座栄行西武バス
  →吉祥寺駅発時刻大泉学園駅発時刻

このほか、妙音沢西側約600mの新座高校バス停へは、
東武東上線朝霞台駅(JR北朝霞駅)発 ひばりヶ丘駅行の西武バスがあります。
 →朝霞台駅発時刻 →ひばりヶ丘駅発時刻

また、妙音沢東側約800mの都民農園セコニックバス停へは、
朝霞駅発大泉学園駅行の西武バスも利用できます。
 →朝霞駅発時刻 →大泉学園駅発時刻

また、妙音沢東側約300mの新座市営霊園バス停へは、
西武池袋線ひばりが丘駅北口発の新座市バス「にいバス」東コースも利用できます。
 →新座市にいバス時刻

地図

このページは2003年8月13日に取材しました。