埼玉交通情報トップページ > 埼玉県交通案内 > 山と峠目次

■甲武信岳(こぶしがたけ)

  標高:2475m 難易度:★★★

雁坂嶺からの甲武信岳
〜 雁坂嶺からの甲武信岳 〜

◆コースなどのご案内◆

 埼玉に三座ある日本百名山の最高峰。
 荒川・信濃川の水源の山で、分水嶺の山となっていると同時に、
 埼玉県最高峰でもあります。(本当はそばの三宝山(2483m)ですが)
 標高が高いため春の訪れは遅く、
 5月下旬でも山頂近くには雪が残ることがあります。
 私は10月の初めに山頂付近で雪が降るのを見ました。
 あまり目立たない山ですが、山頂からの眺めは素晴らしく、
 天気のいい日は北から南までのアルプス、
 富士山がぐるっと見渡せます。
 またこの山の埼玉側には原生林がよく残されています。
 埼玉側からの登山道は長野、山梨側に比べると長いのですが、
 自然を満喫したい方は埼玉側から登ってみてはいかがでしょう。
 くわしくはこちらのハイキング日記もどうぞ。

◆交通案内◆

 1)秩父鉄道三峰口駅から
  秩父湖行・三峰神社行・中津川行・福祉センター行のいずれかのバスで
  大滝温泉遊湯館下車
  川又行秩父市営バスに乗換、栃本下車,白秦山・十文字峠経由歩約10時間
  川又までは、三峰口駅発中津川行(一部西武秩父駅始発)の一部のバスも経由します。
  →三峰口駅バス時刻
 2)川又から雁坂峠経由歩約10時間
 3)川又から柳小屋・股の沢経由歩約10時間
  (柳小屋から真の沢経由の非一般コースもあります)
 ※小海線信濃川上駅(→梓山バス停)や中央線塩山駅(→西沢渓谷バス停)からも入山できます。

◆ 地図 ◆

 ⇒山頂付近地図(Mapion地図)
  (25000/1地形図:金峰山,中津峡,居倉,雁坂峠)