埼玉交通情報トップページ > 埼玉県交通案内 > 名木巨樹目次 > 長徳寺のビャクシン

■長徳寺のビャクシン

 所在地:川口市芝6303 →Mapion地図

長徳寺のビャクシン

◆特徴など◆

 ヒノキ科に属する常緑樹のビャクシン。樹高13m、根回り4mのビャクシンの巨木。
 長徳寺のビャクシンは雌木である。
 長徳寺は南北朝時代に開基され、鎌倉建長寺末寺の臨済宗幻住派に属し、
 徳川家の保護を受けてきた。
 このビャクシンは建長寺のビャクシンの実生といわれている。
 この他、長徳寺の境内には、広さ約5haを誇るふるさとの森が広がっている。

◆交通案内◆

 1)JR京浜東北線蕨駅経由 川口市コミュニティバス芝線
  で梅ヶ坪バス停下車西側400m

 2)JR京浜東北線蕨駅西口から
  [蕨05]芝循環の国際興業バスで
  芝西2バス停下車 南東約600m
 →南浦和駅バス時刻 →蕨駅バス時刻

 3)JR高崎線,宇都宮線,京浜東北線浦和駅東口から
  [浦50]二十三夜経由南浦和駅西口行国際興業バスで
  二十三夜坂下バス停下車 南側約600m
 →南浦和駅バス時刻 →浦和駅バス時刻