埼玉交通情報トップ > 交通案内 > 神社寺院

■峯ヶ岡八幡神社

川口市峯1304 →Mapion地図

川口市:峯ヶ岡八幡神社

◆特徴など◆

平安時代、源経基の創建といわれる歴史のある神社。
鎌倉時代の彫刻である木造僧形八幡坐像が御神体。
境内には樹齢600年ともいわれる大銀杏もある。

◆交通案内◆

  1. 次のバスで八幡坂バス停下車すぐ
    ・JR京浜東北線 川口駅東口12発[国際興業バス川13]峯八幡宮行
     →川口駅バス時刻
    ・JR武蔵野線/埼玉高速鉄道東川口駅経由
     川口市バス戸塚・安行循環 →バス時刻
  2. 次のバスで貝塚バス停下車 北側約400m(神社参道)
    ・川口駅東口11発[国際興業バス川11]新郷支所経由 東武伊勢崎線草加駅西口行
     →川口駅時刻 →草加駅時刻
    ・川口駅東口12発[国際興業バス川25]横道経由 安行出羽行
     →川口駅時刻
    ・埼玉高速鉄道(東京メトロ南北線乗入れ)鳩ヶ谷駅東口1発
     [国際興業バス鳩06](東武伊勢崎線)草加駅西口行
     →鳩ヶ谷駅時刻 →草加駅時刻
    ・日暮里舎人ライナー見沼代親水公園駅発
     川口市バス新郷循環 →バス時刻

◆公式ページ◆

 http://www.minehachiman.or.jp/