埼玉交通情報トップページ > 埼玉県交通案内 > 史跡目次 > 中島孝昌墓と句碑

■中島孝昌墓と句碑

 ◆所在地:川越市喜多町  →Mapion地図

中島孝昌墓と句碑

◆特徴など◆

 川越鍛冶町の名主役をつとめ、川越の地誌として秀でた「三芳野名勝図絵」を著すなど
 功績のあった人物。文化5年(1808年)没。
 写真の広済寺にある墓石には「消えてこそまことなりけり雪仏」の辞世の句が刻まれている。  

◆交通案内◆

 1)東武東上線・JR川越線川越駅東口から次のいずれかのバスで喜多町バス停下車,西側約100m
  (いずれも西武新宿線本川越駅経由)
  ・川越駅東口1発[東武バス川越01](蔵のまち経由)神明町車庫行 →バス時刻
  ・川越駅東口2発[東武バス川越02]八幡団地行または東松山駅行
   →川越駅バス時刻 →東松山駅バス時刻
  ・川越駅東口4発[東武バス川越03]JR高崎線鴻巣駅経由 免許センター行
   →川越駅バス時刻 →鴻巣駅バス時刻
  ・川越駅東口5発[東武バス川越04]山ヶ谷戸経由 JR高崎線桶川駅西口行
   →川越駅バス時刻 →桶川駅バス時刻

 2)東武東上線・JR川越線川越駅東口から
  西武新宿線本川越駅経由 上尾駅行・平方・川越運動公園行東武バスで
  裁判所バス停下車、西側約500m
  →川越駅発上尾駅行バス時刻
  →上尾駅発川越駅行バス時刻
 3)東武東上線・JR川越線川越駅西口発 イーグルバス小江戸巡回バスで蔵の街下車、北側約600m
  →バス時刻

◆近くの史跡など◆

 →時の鐘 (中島孝昌墓と句碑から南へ約400m)
 →川越夜戦跡 (中島孝昌墓と句碑から北東へ約200m)