埼玉交通情報トップページ > 埼玉県交通案内 > 史跡目次 > 川越氷川神社本殿

■川越氷川神社本殿

 所在地:川越市宮下町 →Mapion地図

川越氷川神社本殿

◆特徴など◆

 江戸時代の嘉永二年に竣工した、川越氷川神社の本殿。
 当時屈指の名工といわれた嶋村源蔵による見事な彫刻が建物の全面を埋め尽くす。
 県の史跡に指定されている。
 腰廻りの羽目には氏子の各町の川越まつりの山車の人形を主題とした彫刻が彫られているほか
 社殿の東面、北面、西面には、源義家、頼朝、牛若丸を題材とした彫刻が彫られている。
 普段は外側からの見学となるが、年1度の川越まつりのときには本殿彫刻特別拝観藻行われることもある。  

◆交通案内◆

 1)東武東上線・JR川越線川越駅東口から 西武新宿線本川越駅経由
  JR高崎線上尾駅行・平方・川越運動公園行東武バスで宮下町バス停下車すぐ
  →川越駅発上尾駅行バス時刻 →上尾駅発川越駅行バス時刻

 2)川越駅西口から本川越駅経由の小江戸巡回バス(イーグルバス)で 氷川神社バス停下車すぐ →バス時刻

 3)川越駅東口から小江戸名所めぐりバス(東武バス)で
  宮下町バス停下車すぐ →バス時刻

 4)東武東上線・JR川越線川越駅東口から 西武新宿線本川越駅経由
  JR高崎線桶川駅行・JR高崎線鴻巣駅行・東松山駅行・八幡団地行
  (札の辻経由)神明町車庫行東武バスで喜多町バス停下車東側約600m
  →桶川駅発川越駅行バス時刻 →鴻巣駅発川越駅行バス時刻 →東松山駅発川越駅行バス時刻

  →川越駅発神明町車庫行時刻 →川越駅発東松山駅行/八幡団地行時刻

  →川越駅発桶川駅行バス時刻 →川越駅発鴻巣駅行バス時刻

  ※月吉町経由神明町車庫行きバスは経由しません。ご注意ください。

 5)次のいずれかの川越シャトルで博物館下車北西約400m
  →13系統(霞ヶ関駅経由)  →30系統(川越駅経由)  →31,32系統(上福岡駅・川越駅経由)