埼玉交通情報トップページ > 自然スポット目次 > 神川町 三波石峡

●神川町 三波石峡●

神川町 三波石峡 登仙峡から下久保ダムまで1km以上続く渓谷。
国の名勝・天然記念物に指定されている。
石材としても利用されている三波石のおりなす景観が広がる。
春の新緑や秋の紅葉のころはみごと。
群馬県側には遊歩道も整備されている。
●交通案内など●
 
 三波石峡へは、JR高崎線 本庄駅南口から
 JR八高線丹荘駅入口経由 神泉総合支所行朝日バスで終点下車、
 神川町営バスに乗り換え、登仙橋バス停下車 すぐです。
 →バス時刻

 →神川町 三波石峡の場所(Mapion地図) 

このページは2012年5月5日に取材しました。