埼玉交通情報トップページ > 自然スポット目次 > 加須市 北川辺地区のオニバス自生地

●加須市 北川辺地区のオニバス自生地●

自生地周辺 埼玉有数の米どころの加須市北川辺地区。
田園風景の一角に、オニバス自生地があります。

絶滅危惧種にも指定されているオニバス。
水路工事で掘り起こされ、発芽しました。

関東地方でオニバスの自生地は2箇所しかなく
とても貴重なものです。

 →自生地の場所
 (マピオン地図)
オニバスの花 オニバスは、農業用水路と
2つの復元池、試験田で見ることができます。

オニバスは5月頃発芽し、
8月中旬から9月上旬にかけて花が開きます。

花は午前中に咲くので、
私が訪れた午後は花が閉じかけていました。
(2014年8月17日訪問)

●交通案内●
 
 自生地へは、東武伊勢崎線加須駅、東武日光線新古河駅経由の
 加須市コミュニティバス シャトルバスをご利用ください。
 北川辺体育館入口バス停下車、南側約800mです。
 →バス時刻

このページは2014年8月17日に取材しました。