埼玉交通情報トップページ > 自 然スポット目次 > 皆野町 親鼻の紅簾石片岩

●皆野町 親鼻の紅簾石片岩●

皆野町 荒川の代表的な景勝地である長瀞。
その上流に、親鼻の紅簾石片岩があります。
地下20km〜30kmの深さで変成作用を受けたもの。
荒川の浸食作用を受け独特の景観をつくりだしています。

1888年、世界で初めて、ここの結晶片岩中から
紅簾石の存在が報告されました。

長瀞自体も国の天然記念物に指定されているほか、
この親鼻の紅簾石片岩も、
県の天然記念物に指定されています。
●交通案内など●
 
親鼻の紅簾石片岩へは、秩父鉄道親鼻駅下車が便利です。
親鼻駅下車、北東約600m
また、西武秩父線をご利用の方は、
西武秩父駅から皆野駅行西武観光バスで
親鼻橋バス停下車、すぐです。
 ⇒西武秩父駅バス時刻

 →皆野町 親鼻の紅簾石片岩の場所(Mapion地図) 

このページは2012年6月2日に取材しました。