埼玉交通情報トップ > 雑木林目次

■春日部市の雑木林

〜2020年5月23日更新〜 →春日部市雑木林マップ

1)内牧(うちまき)の雑木林(仮称)

●広さ:約15ha

●特徴:北側はアスレチック公園、
南側は内牧公園となっていて、
いずれもシデの木などがある
美しい雑木林となっている。
公園南側は手入れされていない
雑木林となっている。
周辺にも小規模の雑木林が点在。

●交通:
東武伊勢崎線春日部駅西口から
春日部エミナース行バス
または内牧彩光園行バスで高野台下車、
南西(向って左側)600m
内牧公園方面看板あり

2)小渕(こぶち)の砂丘林(仮称)

●広さ:約4ha

●特徴:県内でも加須市志多見、鷲宮町西大輪に
次ぐ規模の大きな砂丘林。かつての利根川のなごり
でもある。南側は墓地になり開発がされているが、
北側はいまでも健在。地面を見ると砂粒
からなる特徴的な土壌がよくわかる。
ただあまり手入れがされておらず下草が生え放題。

●交通:

  • 東武伊勢崎線北春日部駅東口を出て左側
    県道春日部久喜線を北側に
    右側に曲がり小渕橋を渡り
    すぐ左側(教習所方面)に曲がり
    老人福祉センターを右側、浄春院北側、駅から約1.5km
  • 春日部駅発 春バス小渕団地方面のいずれかのコース
    小渕団地バス停下車北西約800m
  • 春日部駅発 春バスI,Jコース
    幸楽荘東バス停下車北西約300m
  • 3)花積(はなづみ)の雑木林(仮称)

    ●広さ:約1ha

    ●特徴:比高5mほどの
    大宮台地慈恩寺支台の
    先端部にあり、貝塚がある地域として知られる。
    小さな雑木林が点在。
    関東ローム層の土壌はやわらかく、
    積もった雪が解けにくい箇所もある。

    ●交通:
    東武野田線東岩槻駅
    北東約1km
    駅前の通りをまっすぐ
    スーパーマルヤを
    右側に曲がる

    4)八幡(はちまん)神社の雑木林(仮称)

    ●広さ:約2ha

    ●特徴:高さ8mの「浅間山」と呼ばれる
    江戸時代に築かれた富士塚が特徴。
    現在では、周囲のアカマツや杉の雑木林とあわせて
    都市部のオアシスとなっている。

    ●交通:
    東武野田線八木崎駅北側400m
    (駅を出て右側)
    または
    東武伊勢崎線春日部駅西口下車
    北東約1.4km