埼玉交通情報トップ > 交通案内 > 山と峠目次

■赤岩岳(あかいわだけ)

標高:1530m(?) 難易度:★★

小倉沢鉱山からの赤岩岳
〜 小倉沢鉱山からの赤岩岳 〜

◆コースなどのご案内◆

中津川の出合から北に入り、しばらく歩き、
素掘りの長いトンネルを抜けると
小倉沢の鉱山街の背後に赤岩岳が天高く突き上げて見えます。
小倉沢からは、はじめ草やぶに覆われた道を登ります。
しばらくすると、尾根上の雑木林の中を登ります。
10月には、山頂付近でみごとな紅葉を楽しむことができます。
なお、赤岩岳から八丁尾根までの尾根はきわめてルートが険悪であるため、
岩山の経験がある方以外は登山しないほうが無難です。

◆交通案内◆

  1. 秩父鉄道三峰口駅から
    中津川行西武観光バスで出合下車、歩約3時間 →バス時刻
    ※一部西武秩父駅から中津川行バスもご利用できます →西武秩父駅時刻
  2. JR高崎線新町駅から
    鬼石経由上野村砥根平行日本中央バスで八幡下車、歩約4時間30分

◆ 地図 ◆

山頂付近地図(Mapion地図)
 (25000/1地形図:両神山)