ネットを見ていると絵の上手い方のCG講座がたくさんあります。
なので、絵を上手く描くための手法は他の方々に任せるとして、
ここでは「楽をしつつ、それなりに上手く見せる」をテーマに紹介したいと思います。

※描き方が変わった部分だけ更新してます。(異なる作品の一部を集めたメイキングです。)


 1.線画を描く。

線画の描き方は大きく分けて2つ。
鉛筆やペン入れした線画をスキャンする方法とタブレットで直接描く方法です。
どちらでも良いのですが、よりテーマに沿った方法だと直接描く方法が早くて楽でしょうか。
しかし、この方法はタブレット(いんちおす)とデカイモニタが必要です。
(お絵かきBBSみたいな小さい絵なら問題なしです)
私も昔はスキャンしてましたが、19inchモニタの購入をきっかけに直接描く方法にしました。
(まだ描画エリアが狭く感じる・・・)


raf.pngさて適当にでかい解像度(1000x1000くらい)で、
ラクガキをし、どんな絵にするかを決めます。
足りなければ、どんどんキャンパスサイズを付け足して描きます。
なぜこの様に高解像度で描くかは簡単で、
縮小時(完成サイズ)に線を細くする為です。
(この解像度をスムーズに扱えるPCスペックが望ましいです)



















イメージが決まったらレイヤの不透明度を12%くらいまで薄くして、
新規レイヤに清書します。
清書に当たって、下記の点をオススメします。

・写真を参考にする。
 ネットから人物画像を落としてきて、ポーズごとにフォルダを振り分けると便利かもしれません。

・ショートカットソフトの No-IME や、マウ筋などを使って満足のいく線が描けるまで頑張る。
 例えば、私の場合、テンキーの"0"にUndoを、"1"が拡大、"2"が縮小、"8"に消しゴム、"9"にペン
 という具合に割り当てて、左手にタブレットを持ち、右手をテンキー乗せるというスタイルで描いてます。


・縮小や左右反転をしてデッサンのオカシイ部分を直す。

・重なって見えない部分を別レイヤに薄く表示する。(不透明度17%くらい) raf4.png


時々服や髪のレイヤを作っては
結合を繰り返します。

別レイヤなら左図のように
盛大に食み出しても大丈夫デス。













線画、完成
raf3.png


次に色を塗ります。
色塗りは sai での手法(現手法)と、opencanvas での手法(旧手法)を紹介します。

sai (現手法)を見る。(工事中)

opencanvas (旧手法)を見る。(217k)



透過日陽  http://www.knet.ne.jp/~touka