埼玉交通情報トップページ > 埼玉県交通案内 > 山と峠目次

■西ノ入仙元山(せんげんやま)

  標高:322m 難易度:★★

仙元名水付近からの西ノ入仙元山
〜 仙元名水付近からの西ノ入仙元山 〜

◆コースなどのご案内◆

 その形から、おっぱい山の愛称もある山。
 踏み跡はしっかりしていますが、
 道標は一切ないのでルートファインディングが必要です。

 私は東秩父村側から登りました。
 大宝バス停から少し南下し東京電力の送電線の道に入ります。
 少し登ると、気持ちのよい尾根道となります。
 ところどころ切り開きとなり、登谷山方向の大展望が広がります。
 途中には山つつじやシュンランが咲く楽しい道。
 送電線の資材運搬用レールが見える鞍部で左にまがり、急登のあとで山頂到着。
 山頂は残念ながら眺めはありません。
 植林の急な坂を下ると、ゆるやかな雑木林となり、
 仙元名水の近くに出ることができます。

◆交通案内◆

 1)秩父鉄道/東武東上線/JR八高線寄居駅から
  和紙の里行東秩父村営バスで大宝バス停下車 徒歩約40分
  (送電線尾根経由)
 2)JR八高線折原駅から徒歩約1時間

◆ 概念図 ◆

  (作成中です)
  (25000/1地形図:安戸・寄居)


制作:もちづきあつし 最終更新日:2008年7月20日