埼玉交通情報トップページ > 埼玉県交通案内 > 山と峠目次

■白石山(毘沙門山)(しらいし/びしゃもんやま)

  標高:997m 難易度:★★★

東側ピークからの西側三角点ピーク
〜 東側ピークからの西側三角点ピーク 〜

◆コースなどのご案内◆

 西上州と呼ばれる山域には標高こそ低いものの、ヤブと岩だらけの山が無数にあります。
 西秩父の名山の二子山の手前にある、白石山(毘沙門山)もそんな山の一つです。
 
 白石山はその名のとおり、石灰岩でできた山です。
 ふもとから見ると、貫禄たっぷりの姿で立ちはだかっています。
 三ヶ原バス停から採掘場までの車道を登ると、
 目の前に白石山の大岩壁が迫ってきます。
 白石山は採掘場で二分されており、私は東側のピークに登りました。
 
 バス停から採掘場に続く車道を大指集落で別れ、
 整備された送電線の巡視道(安曇幹線237号)を登ります。
 鉄塔を2つ通過し、「安曇幹線283号分岐」を尾根沿いに
 左に登っていきます。ここからはかすかな踏みあとがあります。
 
 頂上付近になると、石灰岩が目立つようになります。
 頂上に立つと、左側は数百m切り立ったがけとなっていて、
 奥秩父や西上州の山々の大展望が広がります。
 
 険しいがゆえに、自然も多く残されている山ですが、
 頂上付近はヤブと岩で大変危険なため、登山には十分注意してください。

◆交通案内◆

 西武秩父駅から秩父鉄道秩父駅経由 小鹿野車庫行または栗尾行バス
 小鹿野役場乗換、坂本行で三ヶ原下車、歩約2時間

◆ 概念図 ◆


  (25000/1地形図:長又)