埼玉交通情報トップページ > 埼玉県交通案内 > 山と峠目次

■仙元山(せんげんやま)

  標高:299m 難易度:★

仙元彩雲橋からの仙元山
〜 仙元彩雲橋からの仙元山 〜

◆コースなどのご案内◆

 武蔵嵐山を出た東上線の電車が遠ノ平山の小さな峠を越えると、
 左手にでんと仙元山が現れます。

 小川町駅から歩くコースは、ゆるやかな勾配の車道を通ります。
 途中分岐があり、杉林の中を通るショートカットコースと
 大展望が楽しめる見晴しの丘経由のコースに分かれます。
 いずれも道標が整備されています。
 見晴しの丘公園から下里の大モミジを通るコースは、
 気持ちのよい雑木林の中を歩きます。
 山頂付近は、木々の間から見晴らしが利く程度。

 山頂からは南に至るバリエーションルートがあり、
 静かなヒノキ林の中を歩くと、ときがわ町バスの愛宕公園下バス停へ下ることもできます。
 こちらの道にも道標が整備されており安心して歩くことができます。
 低い山のわりに、いろいろなルートを楽しむことができる山です。

◆交通案内◆

 1)東武東上線/JR八高線小川町駅から南に槻川を渡り徒歩約1時間
  ※小川町へはJR高崎線・秩父鉄道熊谷駅からバスがあります。
  →熊谷駅発小川町駅行バス時刻
 2)小川町駅から小川パークヒル行バスで 伝統工芸会館前下車徒歩約40分
 3)小川町駅からせせらぎバスセンター行ときがわ町バスで 愛宕公園下車徒歩約40分

◆ 概念図 ◆


  (25000/1地形図:武蔵小川)