埼玉交通情報トップページ > 埼玉県交通案内 > 山と峠目次

■城峯山(じょうみねやま)

  標高:1038m 難易度:★★

太田部付近からの城峰山
〜 太田部付近からの城峰山 〜

◆コースなどのご案内◆

 山頂には展望台があり、眺めは抜群。
 関東平野一望 上信越の山まで見えます。→山頂から両神山方面の大展望
 メインコースは、関東ふれあいの道になっている、神川町側の宇那室から石間峠を経由し、
 城峯山を経て、鐘掛城を経由し西門平峠に向けるみち。
 このルートは、登り始めは雑木林の新緑、5月にはヒトリシズカの花咲く沢沿いの小道に入り、
 やがてエンレイソウの花咲くヒノキ林の上り坂を抜けると、明るいカラマツ林に入ります。
 城峯山頂付近は5月には山桜やヤシオツツジの花も楽しめます。
  →山頂付近の桜とヤシオツツジ(2012年5月5日撮影)
 また、山頂付近には平将門伝説にちなんだ名所が数多く残されており、
 将門ゆかりの隠れ岩や山城跡などが残されています。
 さらに、城峯山の南西斜面には城峰神社もあり、参道の杉並木は趣きがあります。

 ※関東ふれあいのみち「将門伝説を探るみち」のルート案内は、
  神川町観光協会のページに紹介されています。 →神川町観光協会のページ

◆交通案内◆

 1)秩父鉄道皆野駅から西立沢行皆野町営バスで西門平下車歩約2時間
 2)JR高崎線本庄駅から八高線丹荘駅経由、
  神泉総合支所行バスで終点下車、冬桜の宿神泉行き神川町営バスに乗換,宇那室下車歩約2時間30分
 3)西武秩父駅から秩父鉄道秩父駅経由
  吉田元気村行バスで万年橋下車歩約3時間30分
  ※旧吉田町方面から城峯山方面には、表参道コース、南尾根コースがあります。
  →コース案内図

◆ 関連地図 ◆

  →Googleマップ 城峯山(地形モードがおすすめです)
  (25000/1地形図:皆野,鬼石)