埼玉交通情報トップページ > 埼玉県交通案内 > 山と峠目次

■龍崖山(りゅうがいやま)

  標高:252m 難易度:★

龍涯山
〜 永田大杉バス停付近から 〜

◆コースなどのご案内◆

 吾妻峡の渓谷美を堪能して、太子堂とも呼ばれる八耳堂から龍崖山に入ります。
 龍崖山は、戦国時代にこのあたりを支配した大河原氏の城の跡です。

 八耳堂の奥にある、鎌倉時代に大河原氏によって創建された
 軍茶利神社わきのヒノキ林の小道をぐんぐん登るとやがて雑木林に変わります。

 注意深く見ると、屋敷跡や防御のための堀などの地形を
 今でも見ることができます。

 切り開きの山頂付近は、あまり見晴らしはよくありませんが、
 さらに雑木林を5分ほど歩いた、「ビックヒルズ」の開発跡地からは
 赤根峠方面、奥武蔵の山並みなどを見ることが出来ます。

 開発跡地はやや荒れているのでヤブがきらいな方は往路を引き返したほうが無難です。

◆交通案内◆

 西武池袋線飯能駅北口、JR八高線東飯能駅西口から
 名郷、湯の沢、名栗車庫、中沢、中藤青石橋、西武飯能日高行バスなどで
 永田大杉下車、吾妻峡経由徒歩約30分
 ※バスは合計毎時3〜4本程度運行。西武飯能日高行バスは
  東飯能駅を経由しません。
  東飯能駅西側徒歩約7分の中央通りバス停をご利用ください。

◆ 概念図 ◆

概念図
  (25000/1地形図:飯能)