埼玉交通情報トップページ > 埼玉県交通案内 > 山と峠目次

■楢抜山(ならぬきやま)

  標高:553m 難易度:★

さわらびの湯から
〜 さわらびの湯から 〜

◆コースなどのご案内◆

 さわらびの湯手前の広場に立つと、
 黒々とした植林に覆われた双耳峰が見えてきます。

 この楢抜山はあまり注目を集めることをない地味な山ですが
 山に入ると湧き水が染み出す鍾乳洞や岩壁などがあります。
 鍾乳洞の付近ではロッククライマーの姿を見ることもあります。

 山頂に至る一番わかりやすいルートは、鍛冶屋橋バス停から林道を経て
 仁田山峠から植林の道を登っていくものです。
 道はしっかりしており、早春のころはいたるところに
 黄色い山吹の花を見ることができます。

 鍾乳洞を見る方は、河又名栗湖近くからの道から登るとよいでしょう。
 鍾乳洞からは、左側のヤブ道を登っていきます。

 三角点のある山頂付近からは、ほんの少し残った雑木林の樹林ごしに
 奥武蔵の山々を見ることができます。

◆交通案内◆

 1)西武池袋線飯能駅・八高線東飯能駅から
  ・名郷行・湯の沢行国際興業バス
  ・名栗車庫行国際興業バス
  のいずれかのバスで鍛冶屋橋下車、
  仁田山峠経由歩約1時間

 2)同バスで河又・名栗湖入口下車、
  尾須沢鍾乳洞経由歩約1時間(ヤブが多い)

◆ 概念図 ◆


  (25000/1地形図:原市場)


制作:もちづきあつし 最終更新日:2008年7月21日