埼玉交通情報トップページ > 埼玉県交通案内 > 名木巨樹目次 > 慈光寺のタラヨウ

■ときがわ町:慈光寺のタラヨウ

 所在地:ときがわ町西平  →Mapion地図

慈光寺のタラヨウ

◆特徴など◆

 慈光寺の境内にあるタラヨウ(多羅葉)の大木。
 幹周りは約2.7メートル、高さは約10メートル。
 葉書の木ともいわれるタラヨウは生長がきわめて遅く、これだけの大木はめずらしい。
 県の天然記念物に指定されている。
 約1100年前、慈覚大師円仁が植えたと伝えられる。

◆交通案内◆

 1)東武東上線・JR八高線小川町駅、東武東上線武蔵嵐山駅、東武越生線・JR八高線越生駅から
  ときがわ町バスに乗車、せせらぎバスセンターで
  慈光寺行バス(土休日のみ)に乗り換え、終点下車、徒歩約10分
  ⇒各駅発 慈光寺行ときがわ町バス時刻
 2)東武東上線・JR八高線小川町駅、東武東上線武蔵嵐山駅、東武越生線・JR八高線越生駅から
  竹の谷行 または 日向根行バスで
  慈光寺入口バス停下車 徒歩約35分
  ⇒各駅発 竹の谷行ときがわ町バス時刻
  ⇒各駅発 日向根行ときがわ町バス時刻
 3)東武東上線・JR八高線小川町駅から
  白石車庫行川越観光バスでパトリアおがわ下車、
  ハイキングコース(東王寺・ホタルの里経由)で徒歩約1時間40分。
  ハイキングコースでもホウチャクソウシャガの花が見られる。