埼玉交通情報トップページ > 埼玉県交通案内 > 史跡目次 > とうかん山古墳

■とうかん山古墳:熊谷市

 所在地:熊谷市箕輪 →Mapion地図

とうかん山古墳

◆特徴など◆

 古墳の頂上に稲荷社(おとうか様)や、十日夜碑があることから
 その名がつけられた、前方後円墳。
 採集された埴輪の破片から、六世紀中ごろの築造と推定されている。
 県の史跡に指定されている。 

◆交通案内◆

 1)JR高崎線・秩父鉄道熊谷駅南口発[熊谷市バス]長島記念館行で
  JA吉見支店前バス停下車、南東約400m →バス時刻
 2)東武東上線東松山駅東口から [国際十王バス]熊谷駅北口1番乗り場行で
  水穴バス停下車、東側約400m
  →東松山駅バス時刻 →熊谷駅バス時刻