埼玉交通情報 > 交通案内 > 史跡目次

■妻沼歓喜院の善光寺式三尊像板碑

所在地:熊谷市妻沼  →地図

妻沼歓喜院の善光寺式三尊像板碑:熊谷市

◆特徴など◆

歓喜院の本坊北側にある板石塔婆。
鎌倉時代建立のものであり、埼玉県の文化財に指定されている。
表面には主尊に、阿弥陀如来、脇侍に観音、勢至両菩薩が刻まれている。

◆交通案内◆

  1. JR高崎線・秩父鉄道熊谷駅北口から
    太田駅行・西小泉駅行・妻沼聖天前行の朝日バスで妻沼仲町下車、北西約400m
    熊谷駅発太田駅行時刻
    熊谷駅発妻沼聖天前行時刻
    太田駅発時刻
    西小泉駅発時刻
  2. JR高崎線熊谷駅または籠原駅から
    熊谷市バスグライダー号/ムサシトミヨ号で聖天山南入口下車、南側約200m