埼玉交通情報トップページ > 埼玉県交通案内 > 史跡目次 > 小針落伏越

■小針落伏越:鴻巣市・行田市

 所在地:鴻巣市赤城・行田市小針 →Mapion地図

小針落伏越

◆特徴など◆

 野通川が旧忍川を横切る場所に設けられた、レンガ造りの伏越。
 大正3年に建設され、今も現役で使用されている。
 レンガ造りの伏越は全国的にも珍しい。
 土木学会の近代土木遺産に選定されている。
 約500m東側には同じく近代土木遺産に選定された長野落伏越もある。

◆交通案内◆

 1)JR高崎線鴻巣駅東口から
  新落合橋行・真名板十字路行のいずれかの朝日バスで
  北根バス停下車 北側約800m →鴻巣駅バス時刻
 2)JR高崎線鴻巣駅東口・北鴻巣駅から
  鴻巣市コミュニティバスフラワー号 広田共和コースで
  赤城前原バス停下車 北側約1km →バス時刻
 3)秩父鉄道行田市駅経由 行田市内循環バス東循環で
  太田万蔵橋バス停下車 南東約800m →バス時刻

◆近くの史跡など◆

 →長野落伏越 (小針落伏越から北西へ約500m)