埼玉交通情報トップページ > 埼玉県交通案内 > 史跡目次 > 石田堤

■石田堤

 所在地:行田市堤根 →Mapion地図

石田堤

◆特徴など◆

 天正18年、豊臣秀吉の関東平定の際、石田三成が忍城水攻めのために
 築いたと伝えられる堤。県指定史跡となっている。
 わずか一週間で全長28kmもの堤を築いたと伝えられ、現在は250mほど残っている。
 右の写真は行田市側に残された堤であるが、鴻巣市側にも
 堤が再現されており、堤の断面も見ることができる。

◆交通案内◆

 1)次のバスで堤根農村センターバス停下車南側約800m
  ・行田市内循環バス東循環(行田市駅経由) →時刻表
 2)JR高崎線北鴻巣駅から吹上駅行の
  鴻巣市コミュニティバスフラワー号吹上コース
  下忍農村センター入口バス停下車北東約300m
 3)JR高崎線吹上駅 東側約2.7km

◆近くの史跡など◆

 →堀切橋 (石田堤から南側へ約200m)