埼玉交通情報トップページ > 埼玉県交通案内 > 史跡目次 > 八幡山古墳

■八幡山古墳:行田市

 所在地:行田市藤原町1 →Mapion地図

八幡山古墳

◆特徴など◆

 7世紀頃に築造された、直径約80mの円墳。
 昭和初期に、小針沼埋め立てのために土がはぎとられ、
 石室のみが露出し、まるで石舞台のような外観となっている。
 県の史跡に指定されている。
 土休日には、内部の石室が公開されている。(公開時間:10:00〜16:00)

◆交通案内◆

 1)JR高崎線吹上駅東口から 行田本町(秩父鉄道行田市駅南側徒歩5分)経由
  行田工業団地行朝日バスで藤原町バス停下車西側約300m →バス時刻
 2)秩父鉄道行田市駅経由 行田市内循環バス東循環コース
  藤原町1バス停下車 南西約700m
 3)秩父鉄道東行田駅経由 行田市内循環バス北東循環コース
  中斉団地バス停下車 北東約1.2km
 4)JR高崎線吹上駅東口から 佐間経由または前谷経由の行田折返場行朝日バスで
  行田折返場バス停下車 南東約1km
  →佐間経由バス時刻 →前谷経由バス時刻
 5)JR行田駅発 行田市バス南大通り線工業団地行で
  富士見町1バス停下車,北東方向に約400m →行田駅発バス時刻