埼玉交通情報トップページ > 埼玉県交通案内 > 史跡目次 > 鉢形城跡・鉢形城公園

■鉢形城跡・鉢形城公園

 所在地:寄居町鉢形 →Mapion地図

鉢形城跡・鉢形城公園

◆特徴など◆

 荒川と深沢川に挟まれた断崖絶壁の上に築かれ、天然の要害をうまく利用した城跡。
 豊臣秀吉の小田原攻めの際、前田利家と北条氏邦との攻防戦が繰り広げられたことで知られる。
 現在も曲輪や土塁、馬出などが数多く残り、当時をしのぶことができる。
 また、寄居町の天然記念物にも指定されているエドヒガン桜や、
 カタクリの群生地など、自然も楽しむことができる。

◆交通案内◆

 1)東武東上線,秩父鉄道,JR八高線寄居駅から和紙の里行東秩父村営バス
  鉢形城歴史館前バス停下車西側約200m
 2)寄居駅南側約1km
 3)JR高崎線本庄駅南口発寄居車庫行バス
  寄居駅入口下車南側約600m
  ※こちらのバスは本庄早稲田駅も経由します。 →本庄早稲田駅バス時刻
 4)JR高崎線深谷駅北口発寄居車庫行バス
  寄居駅入口下車南側約600m