埼玉交通情報トップページ > 埼玉県交通案内 > 史跡目次 > 旧荒川大橋

■旧荒川大橋:熊谷市

 所在地:熊谷市村岡 →Mapion地図

旧荒川大橋

◆特徴など◆

 大正14年に造られ、昭和56年まで活躍していた、旧荒川大橋。
 当時県下一の規模を誇り、見ごとな装飾が施された九連トラス橋で、
 現在は荒川の南側(右岸)に一部が保存展示されている。

◆交通案内◆

 1)JR高崎線・秩父鉄道熊谷駅南口から 立正大学行国際十王バスで
  大橋南バス停下車、北側すぐ →熊谷駅バス時刻

 2)JR高崎線・秩父鉄道熊谷駅北口から
  次のいずれかのバスで 大橋南バス停下車、北側すぐ
  ・東武東上線・東松山駅行国際十王バス
   →熊谷駅バス時刻 →東松山駅バス時刻
  ・東武東上線・森林公園駅行国際十王バス
   →熊谷駅バス時刻 →森林公園駅バス時刻
   (このほか森林公園駅発立正大学行区間便乗継ぎもご利用いただけます)
  ・東武東上線・JR八高線 小川町駅行国際十王バス
   →熊谷駅バス時刻 →小川町駅バス時刻
  ・循環器病センター行または今市行国際十王バス  →熊谷駅バス時刻