埼玉交通情報トップページ > 埼玉県交通案内 > 史跡目次 > 菖蒲城址

■菖蒲城址:久喜市

 所在地:久喜市菖蒲町新堀 →Mapion地図

菖蒲城址

◆特徴など◆

 康正年間に築城されたといわれる。
 徳川家康に仕え、徳川十六神将の一人と言われた、内藤正成の屋敷門も移設保存されている。
 6月には菖蒲城址あやめ園としてハナショウブに彩られ大勢の人でにぎわう。

◆交通案内◆

 1)次のいずれかのバスで新堀バス停下車、南西約500m
  ・JR高崎線桶川駅東口から
   細谷経由または西窪台経由 [朝日バス]菖蒲車庫行 →バス時刻
  ・JR宇都宮線(東北線)蓮田駅西口から
   [朝日バス]丸谷経由菖蒲車庫行 →バス時刻
  ※桶川駅発菖蒲車庫行バスは花の開花時期(6月)には最寄りの臨時「城址あやめ園」バス停もご利用頂けます。
 2)次のいずれかのバスで菖蒲仲橋バス停下車、南西約800m
  ・JR宇都宮線(東北線)・東武伊勢崎線久喜駅西口発
   [朝日バス久西01,02,03]総合病院経由/旧道経由 菖蒲仲橋行 →バス時刻
  ・JR宇都宮線(東北線)白岡駅西口発[朝日バス]菖蒲仲橋行  →バス時刻
  ・蓮田駅東口発[朝日バス]下大崎経由菖蒲仲橋行 →バス時刻