埼玉交通情報トップページ > 埼玉県交通案内 > 史跡目次 > 義賑窮餓之碑

■義賑窮餓之碑

 所在地:幸手市北1-10-3 →Mapion地図

義賑窮餓之碑

◆特徴など◆

 正福寺境内にある高さ約2mの大きな碑。県の指定の旧跡となっている。
 天明3年(1783年)に浅間山が噴火したときの飢饉で
 当時の幸手町の有志が難民の救済に当たった。
 この善行に対し当時の関東郡代伊奈氏が建てた碑。

◆交通案内◆

 1)東武日光線幸手駅前から
  幸手市内循環バス西Aコースで荒宿商店会駐車場下車北側すぐ
  または同じバスで幸手商業高校入口バス停北東約300m
 2)幸手駅前から
  幸手市内循環バス西Bコースで荒宿会館下車北西約400m
 3)幸手駅から 五霞町役場行朝日バス
  荒宿バス停下車 北側約300m
 ※東鷲宮駅からのバスは廃止になりました。
※東武日光線は地下鉄半蔵門線に乗り入れています。