埼玉交通情報トップページ > 埼玉県交通案内 > 史跡目次 > 龍穏寺経蔵

■龍穏寺経蔵

 所在地:越生町龍ケ谷  →Mapion地図

龍穏寺経蔵

◆特徴など◆

 龍穏寺の境内にあり、一切経を収める輪蔵(回転式の書架)と、
 輪蔵の創始者といわれる中国南北朝時代の仏教者、
 傅大士(ふだいし)の像が収められている。
 蔵の外壁には道元禅師一代記の彫刻が<目を引く。
 天保年間(1830〜1840)の建立。県の史跡に指定されている。

◆交通案内◆

 東武越生線・JR八高線越生駅から
 黒山行川越観光バスで上大満バス停下車西側1.8km