埼玉交通情報トップページ > 埼玉県交通案内 > 史跡目次 > 永府門樋

■永府門樋(えいふもんひ)

 所在地:吉見町北吉見・江綱  →Mapion地図

永府門樋

◆特徴など◆

 水田への水を供給するため市野川と農業用水の交点に
 明治34年に造られたレンガ造りの樋門。
 このように現存し状態がよい桁型二連構造はほかにほとんど例がなく、
 土木学会の近代土木遺産に選定されている。

◆交通案内◆

 1)東武東上線東松山駅東口発 JR高崎線鴻巣駅経由免許センター行川越観光バスで
  亀の甲バス停下車南側約1.5km
  →東松山駅時刻 →鴻巣駅時刻(東松山駅行にご乗車下さい)
 2)東武東上線 東松山駅東口から
  西武新宿線本川越駅経由 東武東上線・JR川越線川越駅行東武バスで
  古凍バス停下車北東約1.5km
  →東松山駅バス時刻  →川越駅バス時刻
 3)吉見町巡回バス 東南コースまたは北里線
  江綱バス停下車、北西約800m