埼玉交通情報トップページ > 埼玉県交通案内 > 史跡目次 > 川越城本丸御殿

■川越城本丸御殿

 ※2011年3月26日リニューアルオープン
 ◆所在地:川越市郭町2-13-1  →Mapion地図
 ◆開館時間:9:00-17:00
 ◆休館日:月曜・年末年始・休日の翌日
 ◆入館料:100円(2014年9月現在)

川越城本丸御殿

◆特徴など◆

 かつて4万坪を超える広さを誇った川越城。
 東日本唯一の本丸御殿遺構として、埼玉県の有形文化財に指定されている。
 明治維新にそのほとんどが解体され、現存するのは玄関部分と家老詰所のみ。
 約2年半の保存修理工事ののち、2011年3月26日より内部の見学ができるようになった。

◆交通案内◆

 1)川越駅西口、西武新宿線本川越駅から小江戸巡回バスで本丸御殿バス停下車すぐ
 2)東武東上線/JR川越線川越駅東口から
  川越駅東口発3発[東武バス名01]小江戸名所めぐりバス
  または
  ・川越シャトル30系統(川越駅経由)
  ・川越シャトル31,32系統(上福岡駅・川越駅経由)
  のいずれかで博物館バス停下車南側すぐ
 3)JR高崎線上尾駅西口発川越駅東口行東武バスで宮下町バス停下車 南東500m
 4)JR高崎線桶川駅西口発川越駅東口行鴻巣駅西口発川越駅東口行東武バスで
  札の辻バス停下車 東側800m

◆近くの史跡など◆

 →時の鐘 (川越城本丸御殿から西側へ約900m)
 →川越城中ノ門堀跡 (川越城本丸御殿から西側へ約200m)
 →富士見櫓跡 (川越城本丸御殿から南西へ約300m)
 →手打ちそば百丈 (川越城本丸御殿から西側へ約700m)
 →川越電気鉄道跡地 (川越城本丸御殿から南西へ約800m)