埼玉交通情報トップページ > 埼玉県交通案内 > 文学碑目次 > 三十槌の氷柱の句碑:秩父市

■三十槌の氷柱の句碑:秩父市

 所在地:秩父市大滝 →Mapion地図

三十槌の氷柱の句碑:秩父市

◆特徴など◆

 荒川へりの岩清水が厳寒の空気に触れて作り出す氷の芸術、
 「三十槌の氷柱(みそつちのつらら)」入り口にある句碑。
 「しばらくは つららと呼ばれ 岩清水」と刻まれている。
 三十槌の氷柱は毎年1月中旬〜2月中旬頃に見ごろを迎える。
 →三十槌の氷柱の写真(2014年1月13日撮影)

◆交通案内◆

 1)秩父鉄道三峰口駅から 秩父湖行の西武観光バスで
  三十場バス停下車、西側約800m →三峰口駅バス時刻
 2)秩父鉄道三峰口駅から 福祉センター行・中津川行のいずれかのバスで
  宮平バス停下車、西側約1.2km →三峰口駅バス時刻
  三峰神社行急行バスで 三十場バス停下車、西側約800m
  →西武秩父駅バス時刻 →三峰口駅バス時刻
  ※急行バスは氷柱見ごろ期間中のみの臨時停車です。
   その他の時期は大滝温泉遊湯館バス停下車、西側徒歩約25分。