埼玉交通情報トップページ > 埼玉県交通案内 > 文学碑目次 > 山吹の里歴史公園の兼明親王歌碑:越生町

■山吹の里歴史公園の兼明親王歌碑:越生町

 所在地:越生町如意 →Mapion地図

山吹の里歴史公園の兼明親王歌碑:越生町

◆特徴など◆

 山吹の里歴史公園の県道側入口わきにある歌碑。
 兼明親王の「七重八重 花は咲けども 山吹の実の一つだに なきぞ悲しき」の歌が刻まれている。
 太田道灌が鷹狩に出かけた際に蓑を借りようとして
 少女がこの歌を歌った伝説にちなむもの。

◆交通案内◆

 東武越生線・JR八高線 越生駅下車 東側約600m