HOME | 迷惑メール対策 | 迷惑メールチェックサービス

迷惑メールチェックサービス

迷惑メールチェックサービスとは

1. 料金

初期登録費用 : 1,080円(税込8%)
月額利用料

: 216円(税込8%) / 1アカウント

2. 迷惑メールの判定方法とその度合いの付与

迷惑メールの判定プログラムに基づき、迷惑メールの度合いを調べ、その情報をメールのヘッダーに追加します。
また、迷惑メールの度合いに応じてメールの件名に迷惑メールフラグを追加します。

3. 迷惑メールチェックサービスを利用するメリット

今までは迷惑メールを削除する場合、1通ずつ目を通してからごみ箱に捨てなければなりませんでした。
また、メールの送信者はメールアドレスを偽っていることがほとんどで、送信者のメールアドレスを特定することができません。このため、メールソフトの振り分け機能を利用して迷惑メール対策を行う場合、振り分けルールを頻繁に更新する必要がありました。

迷惑メールチェックサービスでは、日々変わり続ける迷惑メールにあわせて判定ルールを自動更新し判定しますので、今までの煩わしい迷惑メールの振り分け作業を単純化することができます。

また、メールソフトの振り分け機能を合わせて利用することにより、振り分け作業が自動化され迷惑メールをごみ箱に移動する手間が省けます。

4. 迷惑メールチェックの仕組み

お客様のメールボックスへ入る前にメッセージを判定し、迷惑メールと判断されたメッセージの件名(Subject)に目印を追加して保存します。受信時にメールソフトの振り分け機能により、迷惑メールを任意のフォルダに振り分けます。

本サービスは、迷惑メールと疑わしきメッセージに目印をつけてお客様のメールボックスに配送します。お申込後、下記手順をご覧いただき、お客様のメールソフトにメッセージの振り分け設定をしていただく必要があります。

迷惑メールチェック機能を利用する

1. 迷惑メールチェックサービスを申し込む

迷惑メールチェックサービスをご利用いただく場合は、次のお申し込みフォームよりお申し込みください。

迷惑メールチェックサービス 申し込み/解除

2. 迷惑メールチェック設定画面にログインする

迷惑メールチェックサービスの申し込みが完了したら迷惑メールチェックのルールを設定します。

迷惑メールチェックサービス 設定

3. 迷惑メールの判定ルールを設定する

「迷惑メールチェック設定」画面では、次の項目を設定することができます。

※ご注意
迷惑メールチェック設定画面で設定するより前にサーバに届いたメッセージは判定の対象となりません。設定完了後にサーバに届いたメールから設定が反映されます。


4. メールソフトの振り分け機能を利用して迷惑メールを振り分ける

迷惑メールと判断されたメッセージの件名(Subject)に追加された目印を利用して、メールソフトの振り分けルールを作成します。

補足

「ヘッダーを保持する」を有効にした場合、迷惑メールチェックを通過したメッセージに、以下のヘッダー情報が追加されます。
「迷惑メール設定」件名に目印を追加しない設定(空欄)にした場合、一部メールソフトではメッセージのヘッダーより振り分けルールを設定することができます。

X-Spam-Flag 迷惑メールと判定された場合、YESと付与されます。
X-Spam-Checker-Version スパムチェックシステムの情報が表示されます。
X-Spam-Level スコア1につき*(アスタリスク)が1つ付与されます。
X-Spam-Status スパム判定結果のスコアやスパム判定に使用したフィルタの情報などが表示されます。
X-Spam-Report スパム判定結果の詳細が表示されます。